【しるくわ日記】No.3 3齢から5齢のシルクワームの育て方

2016年04月15日

シルクワーム3齢起蚕~5齢起蚕

シルクワームの3齢の飼育

いよいよ出荷対象の齢起になりました、この3齢から5齢の初期が多くの餌用シルクワームの商品対象期間です。

この時期のシルクワームの体長は2cm~4cm(サンライズの蚕は平均より少し大きくなるよう育てています。)、小さい爬虫類や金魚等小型のペットの餌に適しています。

二回目の脱皮を終えて3齢を迎えると急激な成長が始まり大量に餌を与える必要が出てきます。

育成温度は27°~28°を保ちます。体重も大きく変化するので見た目にもはっきりとした成長が見られます。

9日目、脱皮後初日は古くなった餌と糞を粗めの網を工夫して使い掃除し、輪切りにした餌(シルクメイト)を100頭あたり50gを与えます。

11日目、新しい餌を古い餌と並べて補給します。この時の量は40g程

12日目、この頃に3回目の「眠」に入ります。環境管理に気をつけて、個体の成長差の確認などを行いながら4齢に向けての準備をしましょう。

point
状態:ご注文の適正時期です。
室温:27°~28°(健康管理に十分気をつけて下げる)
給餌:9日目に50g、11日目に40g
   餌は輪切りに
眠 :蓋を開けて残餌の乾燥と箱内の換気

3齢のシルクワーム(稚蚕)

シルクワーム3年起蚕の写真

3回目の脱皮4齢の飼育

3回目の脱皮を終えて4齢起蚕となります。もう立派な大きさなので中型の爬虫類の餌にも十分です。

前にもまして餌を食べるので、どんどん餌を与えましょう、足りなくならないように十分注意します。

育成環境の室温は26°~27°、最初に比べると気温は下がりますが、3齢4齢のシルクワームは需要も高く且つ成長速度も

高いので適正体重を保てるように、給餌と温度のバランスを調整して3齢4齢共に4~5日間その状態を維持できるようにします。

この日数のバランス管理は、養蚕家が長年の蚕との対話と努力と知恵の結晶で身につける職人技の見せ所です。

もちろんお届けの際の品質は最高の状態でお届けいたします。

13日目の餌は150g、いつもと同様に掃除と換気を行いつつ厚めの輪切りで与えます。

15日目にもう一度150g

16日目は餌の量を確認して、足りなければ50g程をスライサー等を使って広くまんべんなく与えてやります。

17日目、最後の「眠」に入ります。環境管理に気をつけて、個体の成長差の確認などを行いながら5齢に向けての準備をしましょう。

point
状態:ご注文の適正時期です。
室温:26°~27°(健康管理に十分気をつけて下げる)
給餌:13日目に150g、15日目に150g足りない時は16日目に50g
   餌は輪切りと、追加の餌は広く薄く。
眠 :蓋を開けて残餌の乾燥と箱内の換気

4齢のシルクワーム(壮蚕)追加50gの餌

シルクワーム4齢起蚕の写真

5齢の飼育

4回目の脱皮を迎え5齢になると体長は65mm~85mmにも成長します。立派なモスラの幼虫です。

大きめの中型爬虫類や、鳥類の餌にも十分にご利用できます。金魚等の小魚はもう食べる事が出来ません。

飼育温度は活動を抑制しながら充分な生育を出来るように慎重に状態をみながら25°~26°と孵化時より4°程下げた温度で維持管理します。

18日目、脱皮初日に300gの餌を与えます。すでに4齢の時の餌の総量と同じです。

20日目、400gの餌を与えます。

21日目、500gもうこの頃には熟蚕になり始めるので動物の餌として与えて頂きたい最後の時期です。

23日目、500gの餌を与えます。熟蚕となって体内に絹糸の成分が大量に生成されるのでそのためのエネルギーになるように十分な量を与えます。この先は繭玉からの絹糸製糸業の為の飼育といえますね。

24日目、300gの最後の餌を与えます。この餌はもう「繭」を作って大きな繭玉を作らせるために与える最後の瞬発力の為の餌になります。

25日目、透明感のある肌になり、光が透けてクリーム色に見える熟蚕に成長して来ます。落ち着きなく餌を食べるのをやめて、落ち着きなく徘徊し繭玉を作るための場所を探し毛羽と言われる繭を固定する為の糸で足場を作り始めます。この熟蚕は絹の成分が大量に含まれるので、動物の餌としては特別な栄養管理の為でなければ栄養価の面で適さない場合が出てきます。

繭を作り始める前に一斉に「排尿」するので、繭を作らせたい時は繭のための足場となる網や小部屋を用意して、排尿時に尿を吸水させる為のシートを新聞紙やキッチンペーパーで敷いてあげましょう。

point
状態:ご注文適正の最終時期です。
室温:25°~26°(健康管理に十分気をつけて下げる)
給餌:20日目に400g、21日目に500g、23日目に500g、24日目に300g
   餌は輪切りと、追加の餌は広く薄く。
眠 :繭になるのでありません。
熟蚕:絹の成分が大量に生成されれるので餌としての栄養価が下がります。繭を作り始めるので餌は不要となります。排尿で繭箱が汚れないように注意

5齢のシルクワーム(壮蚕)

シルクワームの業務用卸・通販のサンライズ 5齢期蚕 5令期蚕 写真

慎重に慎重に(大事なこと)

人の手で数千年間、養蚕の為に品種改良されてきたシルクワームはとても繊細な生き物です。

慎重に慎重を重ねるシルクワームの最初の育成はとてもこまかい繊細な作業ですが正しい環境を作り管理を怠らなければとても強い生命力でどんどん大きく育ちます。

シルクワームの飼育に挑戦される方は、あきらめずに経験を重ねてください、サンライズも養蚕へチャレンジしようとする方々へいつもアドバイスをさせて頂いています。

成長具合に応じた生育、品質管理、ICTによる環境管理 シルクワームのサンライズ

記事-しるくわむし-

1齢~2齢の育て方←BACK

シルクワームの卸・仕入れなら、養蚕・卸売のサンライズ